ページの先頭です

水道ってスゴイ!

  • 日本は水道先進国:日本生まれの水道技術は時代に合わせて日々進化中!
  • 災害に強い水道づくり:いつ起こるかわからない災害にそなえ、必要な水をかくほするために。

災害に強い水道づくり

2011年の3月11日の東日本大震災に代表されるように、日本の暮らしは地震対策ぬきには考えられません。
いつ起こるかわからない地震に備え、自治体や水道に関わる会社が一体となって、浄水場や水道管などを地震に強くするための工事を進めています。また、地震で設備がこわれて水道が使えないときのために、浄水場や公園の地下などに、水を貯めておく水槽(応急給水槽)を用意しています。
日本全国の市町村では、いざという時の避難所となる小中学校等へ水を送る水道管を地震が来ても壊れないようにするための工事をすすめています。
みなさんも、いざという時のために、自分たちが住んでいる街の給水ポイントを調べておきましょう。

このページのトップへ